Background Image

CONCEPT

美しくなりたい。その願いを叶えるもの・・・

それが化粧品なのだと私たちは考えます。

ファッションが女性を美しく栄えさせるように、
特別な日に身につける一石のジュエリーが、
女性にきらびやかな気品を付与するように、
あなたの肌の一番近くで、あなたを輝かせたい。

潤ったきらめき、透き通るような白い肌。

ファッションを楽しむように、化粧品を繕う。

キラリと光るジュエリーのように、素肌を見せる。

あなたが最も誇らしく輝く瞬間、それが素肌であるように。

その時、わたし達が目指したもの
それは美しくありたいと願う女性への圧倒的な満足感です。

全商品にフェアコスメティクス独自の『ラメラ構造(液晶乳化法)』を採用し、
女性の肌をトータルにサポートします。

自分の素肌への圧倒的な誇らしさを実感してください。

  • Copyright Fair Cosmetics LLC
  • Date Late 2017
Background Image

【ラメラ構造(液晶乳化法)6つの特徴】

1保水力が高く、保湿持続性が高い

2.細胞間脂質と類似の構造をしているため、
スッと肌になじむ

3.中身をすり込んでも構造が壊れにくい

4.成分を安定的に配合でき、皮膚への浸透性が高い

5.結合水が多く、防腐剤を減少できる

6.皮膚と類似構造の為、皮膚安全性が高い

肌の角質層は角質細胞の間を、細胞間脂質が埋めるという状態で形成されています。その細胞間脂質は水分と油分がミルフィーユのように交互に層を成していて、その構造が「ラメラ構造(液晶構造)」と呼ばれています。従来通りの製法では、ラメラ構造のように成分が層を成した形にはならないため、長年研究を重ね、従来の製法では実現できなかった、水分と油分が交互に層を成す「ラメラ液晶構造」を有する最先端化粧品の「生産工業化技術」を開発しました。従来の化粧品とは異なり、角質層の細胞間脂質と類似のラメラ構造で形成することで、肌になじみやすく、高い保湿力と浸透性、保湿の持続をも実現。化粧品の形そのものをラメラ構造にするこの技術は国際特許を取得しています。


特許技術:ラメラ構造(液晶乳化法)

INGREDIENTS

<成分について>

フェアコスメティクスのスキンケアは、保湿成分、美容成分はもちろん化粧品を安全に使い続けるため必要な保存料も高純度で高機能を果たすものだけを徹底的に選び抜いています。また、肌を刺激する成分を使用せず、安全で美しさを追及した魅力的な商品づくりを心掛けています。